長崎県佐世保市の中心に位置した病院「千住病院」です
トップ > 在宅療養後方支援病院について

在宅療養後方支援病院とは?

在 宅 療 養 後 方 支 援 病 院 に つ い て


 『在宅療養後方支援病院』は、平成26年に新たに作られた制度です。

 在宅で療養している患者様・ご家族が安心して療養生活を続ける事ができるように、入院が必要になった場合の病院をあらかじめ決めておき、病院へ登録しておく制度です。

 定期的に病院と患者様の情報交換を行っておく事が必要で、この事により突然の入院にも安心して対応ができます。
 なお、一人の患者様が複数の病院に登録することはできません。
 3か月に1回以上は、患者様の情報提供をかかりつけ医が当院と文書で交わす必要があります。

 事 前 登 録 

 開業医の先生が在宅医療を行っている患者様で、肺炎や発熱等で急な入院が必要になった際の入院を、当院に希望・同意される方は、ぜひ在宅療養後方支援病院の登録をお願いいたします。
 下の『ご入院の希望届出用紙』に必要事項を記入の上、かかりつけ医に登録をご依頼下さい。

 『ご入院の希望届出用紙』は下の女性のアイコンをクリックすると表示されますので、そのまま印刷するか、『名前を付けて保存』して下さい。

ご入院の希望届出用紙

ご不明な点や詳細については、
千住病院(TEL:0956-24-1010)
地域医療連携室 遠藤 までお問い合わせ下さい。
リンク:トップへ